[現在位置] HOME>> NEWS&TOPICS >> 当財団の代表理事の岡川紘士がスピーチを行いました

当財団の代表理事の岡川紘士がスピーチを行いました

日本シニア総研主催「第13回 元気シニアネットワークの集い」で、当財団の代表理事の岡川紘士がスピーチを行いました。
第13回 元気シニアネットワークの集い

スピーチをする岡川紘士
2013年10月10日(木)19時から開催された日本シニア総研主催(50名会場)で行われたセミナーでは、シニアマーケットに関心の高い企業やシニアの方々が集まり、熱心にパネラーの講演を聞いておられました。
富田眞司代表による、「最新シニアビジネスの動向」をテーマに、さまざまな観点から分析情報を語られ、「シニアが元気になれば、日本も元気になる。日本のシニアを元気にすることをコンセプトに日本元気シニア総研が動き出します」という挨拶から始まり、シニアシフトを指向する情報の数々を各パネラーの方がスピーチを行いました。
続いて岡川紘士が、シニアグランプリの発足理念、現在の活動状況を説明してから「今後、シニアの方の健康と生きがいづくりを支援する活動を通して活力ある日本社会を構築していきたい」というスピーチをいたしました。今後、増え続ける超高齢化社会に向かって、企業のシニアシフトや新たなビジネスモデルが増々と加速し、シニア市場の活性化に対する十分な手ごたえを感じるセミナーでした。
日時 2013年10月10日(木)19時〜
開催イベント 第3回 元気シニアネットワークの集い
会場 渋谷区文化総合センター大和田 2階・学習室1(渋谷区桜丘町23番21号)